申し訳ありませんが、お使いのブラウザは JavaScript をサポートしていません。

個人情報保護方針

ホーム> プライバシーポリシー

I. 特記事項


1. お客様の利益と権利を確保するために、お客様は、すべての IoT プラットフォームおよび対応するサービス (「サービス」) を登録および使用する前に、本契約の条項を注意深く読む必要があります。サービス条件 (「条件」) は法的な契約 (「契約」) であり、お客様が [同意する] をクリックするか、当社の IoT システムでサービスの使用を開始したときに有効になります。顧客は、完全な刑事責任を負う個人でなければなりません。たとえば、顧客は未成年であってはなりません。お客様は、勤務先の会社を代表して本規約に同意する場合、会社を代表する法的権利を有するものとします。
2. お客様が属する州または地域において本規約の全部または一部が除外された場合、お客様は直ちに本サイトの監視を停止するものとします。

Ⅱ.義務


(A) DeviceBit の義務 (Beijing Lewei IoT Technologies Co.,Ltd の英国ブランド)
1. DeviceBit は、サービスと相談を設定し、顧客による当社の IoT システムの使用中に発生した問題を解決する責任を負うものとします。
2. 監視プラットフォームの誤動作によりお客様がサービスを利用できない場合、DeviceBitは積極的かつ真剣に問題を解決します。

(B) お客様の義務
1. お客様は、DeviceBit の管理およびサービス規則を厳守するものとします。
2. お客様は、電子メール アドレス、デバイスのシリアル番号、データ ロガー、メーターなどの本物の情報を DeviceBit に提供するものとします。お客様は、不正確または不正確な情報に起因する責任を負うものとします。
3. お客様は、当社の IoT システムのコンテンツを送信、コピー、傍受、改ざん、またはその他の方法で使用したり、そのようなコンテンツに関連する派生製品を作成したりしてはなりません。
4. お客様は、監視プラットフォームで使用するユーザーIDおよびパスワードを適切に保管し、お客様、お客様が承認した第三者、または当社が承認していない第三者によるユーザーIDおよびパスワードの不適切な保管および使用による損失および責任を負うものとします。お客様。お客様は、不正な第三者がお客様のアカウントを使用していることが判明した場合、またはアカウントが開示された場合、直ちに DeviceBit に通知するものとします。

Ⅲ.所有


1. お客様は、ご自身のアカウントのすべてのデータの所有権を有します。お客様は、DeviceBit がお客様にサービスを提供するためにかかるデータを使用することを許可するものとします。 DeviceBit は、お客様にサービスを提供する目的で、または政府または監督機関の要求に応じて、お客様のデータを開示する場合があります。
2. DeviceBit は、テキスト、ソフトウェア、画像、グラフィックなどを含むがこれらに限定されないリモート監視システムのコンテンツのすべての権利を有します。電子メールのすべての内容;およびお客様に提供されるその他の情報。上記の内容はすべて、著作権、商標、ラベル、その他の財産権を含む関連する法律によって保護されています。
3. 許可の制限: DeviceBit は、有効期間内に限定的、取消可能、非独占的、サブライセンス不可、および譲渡不可の使用権をお客様に付与します。ここで明示的に許可されている場合を除き、お客様は、いかなる手段または目的でも DeviceBit を使用することはできません。お客様は次のことを行ってはなりません。
1) DeviceBit のコンテンツを送信、コピー、傍受、改ざん、またはその他の方法で使用すること、またはそのようなコンテンツに関連する派生製品を作成すること。
2) サービスを再販またはサブライセンスすること。
3) DeviceBitの特許またはその他の知的財産権を侵害する行為。
4. DeviceBit は、機密提案を含む、顧客から提供された提案の所有権を有します。 DeviceBit は、そのような提案を制限や制限なしに使用する権利を有します。お客様は、DeviceBit に提供された提案を撤回することはできません。

IV.サービス規定


1. お客様は、当社の IoT システムのいずれかのアカウントを登録するために提供された情報の信頼性を確保する必要があり、変更が発生した場合は直ちに情報を更新する必要があります。 DeviceBitは、お客様から提供された不正確な情報による監視の誤動作、異常なデータ、または分析の誤りについて、一切の責任を負わないものとします。顧客は、結果として生じる法的または経済的紛争を負担するものとします。
2. お客様は、アカウントおよびパスワードを他人に譲渡または貸与してはなりません。アカウントが他人によって違法に使用されていることが判明した場合、お客様は直ちに DeviceBit に通知するものとします。 DeviceBit は、ハッカーまたは顧客の怠慢による他人によるアカウントおよびパスワードの不正使用について、一切の責任を負わないものとします。
3. お客様は、DeviceBit の使用に関して、以下の原則に従うものとします。
3.1 関連法規を順守する。
3.2 Web サービスに関連するネットワーク プロトコル、規定、および手順を順守します。
3.3 当社の IoT システムを違法な目的で使用してはなりません。
3.4 いかなる手段であっても、当社の IoT システムを使用して、人を傷つける、虐待する、またはわいせつな情報やその他の違法な情報をアップロード、投稿、または広めてはなりません。お客様は、アップロードされた情報に対する全責任を単独で負うものとします。
3.5 第三者の特許権、著作権、商標権、評判権またはその他の法的権利を侵害してはなりません。
4. お客様は、お客様の製品またはサービスが原因で、当社の IoT システムのいずれかが第三者によって訴追されないようにするものとします。
5. 当社の IoT システムのいずれかから取得した情報は、お客様による参照および分析のために使用されるものとし、仲裁または訴訟の証拠には使用されません。

V. プライバシー ポリシー


1. DeviceBit は、以下の場合を除き、DeviceBit の使用中に、単一の顧客が登録した情報、または顧客がシステムに保存した機密情報を、一般に開示したり、第三者に提供したりしないことを保証します。
1.1 お客様が事前に明示的に承認したもの。
1.2 関連法規により要求される;
1.3 関連する政府および監督部門による要求。
1.4 公共および社会の利益を保護するため。
1.5 DeviceBit の法的権利と利益の保護について。
2. DeviceBit は、お客様にネットワーク サービスを提供するために第三者と協力する場合があります。このような状況下で、第三者がお客様のプライバシーを保護するために DeviceBit と同じ責任を負うことに同意した場合、DeviceBit はお客様の情報をかかる第三者に提供する権利を有するものとします。
3. 単一の顧客の機密情報を明らかにすることなく、DeviceBit はユーザー データベース全体を分析し、ユーザー データベースを商用利用する権利を有するものとします。
4. DeviceBit の登録中、システムの正常な動作を保証する目的で、製造元/販売元/設置者がシステムのパフォーマンスを監視する場合があります。
5. すべての個人情報は、お客様の自発的な行動に属する、当社の IoT システムのいずれかに入力するオプションです。

VI.免責事項


1. DeviceBit は、提供される情報およびデータの正確性および完全性について限定的な責任を負うものとします。 DeviceBit は、お客様による規制違反による不正確な情報およびデータについて、一切の責任を負わないものとします。
2. DeviceBit は、神の行為またはその他の制御不能な原因によるネットワーク サービスの中断またはその他の欠陥について、一切の責任を負わないものとします。 DeviceBit は、お客様が被る損失および影響を最小限に抑えるように努めるものとします。
3. DeviceBitが提供する製品の品質問題、またはDeviceBitサーバーの不具合により、情報やデータが正確に時間通りに表示されない場合、DeviceBitは積極的かつ真剣に問題を解決します。監視の中断に関して、お客様は、メンテナンスまたは交換を除き、訴訟または経済的補償などを含むがこれらに限定されない要件を要求してはなりません。
4. DeviceBit に表示された情報および/または当社の IoT システムのいずれかに表示された不正確または不完全な情報の使用による損失について、故意または重過失を示す証拠が提供されない場合、DeviceBit は一切の責任または補償を負わないものとします。 DeviceBit の怠慢。

VII.サービスの中断


1.サービス中断の原因
(a) DeviceBit は、合理的な期間中にサービスが中断する可能性がある場合、定期的または不定期に、すべての IoT システムまたは対応する機器を検査または保守するものとします。 DeviceBit は、そのような状況では一切の責任を負わないものとしますが、可能な限り事前にお客様に通知するものとします。
(b) 神の行為または DeviceBit の制御不能な原因によるネットワーク サービスの中断。
(c) お客様から提供された偽の個人情報。
(d) 顧客による本契約のサービス規則への違反。
2. サービス中断の影響
(a) お客様は、モニタリング システムのコンテンツにアクセスしたり、コンテンツを使用したりすることはできません。
(b) 中断期間中、DeviceBit はお客様のすべてのアカウントと対応するデータを保持します。

VIII.紛争と適用法


1. 本契約の履行中に発生した紛争は、両当事者間の友好的な交渉により解決されるものとします。
2. 交渉で紛争が解決しない場合は、DeviceBit が所在する地方裁判所に苦情を申し立ててください。